スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ASPお勧めその①
1億人.com
◇3段階報酬で稼ぐプログラム
◇紹介報酬100円
◇最低支払い金額 5000円
◇紹介報酬は100円と小さく感じますが、メインは3段階の報酬制度。3tierです。
いち早く登録して、紹介者を増やせばOK!!
ここでは広告主が多いとはいえませんが、だからこそ今のうちに登録して紹介者を増やしておくのがベターだと思いますよ。
登録はこちら→


【バナーブリッジ】
◇紹介報酬600円(or1200円)
◇特徴登録時の審査 易
◇最低支払金額 3,000円
◇報酬支払日 月末締め翌月末振込。
◇振込手数料 アフィリエイトが負担。成果報酬より差し引かれる。
◇副サイト 登録可。
◇2tier制度。アフィリエイト会員獲得に熱心。お得なキャンペーンが頻繁に実施される。
成果報酬の支払いは3,000円とハードルが低くなっています。
2tier制度、報酬率はBannerBridge(バナーブリッジ)は5%です。
登録はこちら↓
click!

LinkShare(リンクシェア)
ビッグネームが揃う大手ASP。
◇特徴登録時の審査 易
◇紹介報酬500円。
◇最低支払金額 1円
◇報酬支払日 月末締め、70日後(2ヶ月後の10日)振込。
◇振込手数料 ECサイトが負担。
◇副サイト 登録可能。
登録はこちらからLinkShare アフィリエイト
スポンサーサイト
【2005/09/12 13:42】 | ④ASPに登録してみよう。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アフィリエイトの報酬
アフィリエイトの報酬 種類と特徴
アフィリエイトの報酬制度には大きく分けて「表示回数型」「クリック保証型」「成果報酬型」の3つがあります。

このうち表示回数型のアフィリエイトは最近ではほとんど見かけなくなりました。クリック保証型は一時期だいぶ減ったのですが、「オーバーチュア」や「Googleアドワーズ」といった検索キーワードと連動する広告によって効果が見直され、取り入れるスポンサーも増えてきています。
今、一番多いのが成果報酬型!!

これは広告をクリックした人がスポンサーのサイトで商品を購入したり、会員になったりすると報酬が支払われるというものです。スポンサーの中には広告を良い場所に貼ってもらうために「クリック保証型」と「成果報酬型」を組み合わせているところもあります。

また夏休み・連休などスポンサーにとっての稼ぎ時になると、クリック保証の単価が上がったり、成果報酬の金額があがったりすることがあります。

表示内容報酬・単価
表示型露出保証型とも呼ばれます。広告が貼られているページが何回表示されたかによって報酬を得るもので、単価が安いのでアクセス数がよほど多くないと収入は増えません1回
0.01円
クリック保証型バナー広告やテキスト広告を1回クリックするごとに報酬が発生するというものです。ただ不正なクリックをチェックする仕組みがあるので、自分でたくさんクリックしてもムダです1クリック1~30円
成果報酬型商品の購入やサービスの利用、資料請求などが発生した時点で1件につき500円などの報酬が発生します。また、購入金額の何パーセントというように比率で報酬が決まる場合もあります1件50円~10000円

【広告の種類 】
ホームページに掲載される広告は大きく分けて「バナー広告」と「テキスト広告」の2種類があります。
バナー広告はGIFやFLASHを使用した写真や画像などによる広告で、ホームページの貼る場所にあわせて、いくつかの大きさやサイズが用意されています。またサイズの大きいものは画像や文字などが動き、人目を引きやすいようになっています。
テキスト広告は名前のとおり文書だけの広告です。ホームページだけでなくメールマガジンの広告としても使用され、社名や商品名だけの短いものから、宣伝文が数行にわたるものまであります。
【2005/09/10 10:04】 | ③アフィリエイトの報酬 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アフィリエイト用語
ASP(Affiliate Service Provider)

広告主(スポンサー)とホームページの運営者の間でアフィリエイトの運営代行サービスを行う業者のことをいいます。具体的には契約作業の簡素化、広告審査の代行、広告の配信、広告のクリック数や商品の購入など報酬の基礎となるデータの収集、報酬の支払い代行などを行います。



CPC(Cost Per Click)

本来は1クリックに掛かるコストの事です。実際にはクリック単価として使われCPCが10円という場合は1クリックにつき10円支払われます。


CPM(Cost Per Mille)

ホームページで広告を1000回表示した時に掛かるコストの事です。実際にはページビュー単価として使われCPMが10円という場合は1000回表示されると10円支払われます。


SSL(Secure Socket Layer)

名前、住所、カード番号などプライバシー情報を、暗号化して送受信するプロトコル(通信規約)のことです。ベリサインをはじめいろいろなSSLサービスがあります。


アフィリエイト

アフィリエイトとは「提携」という意味です。実際にはアフィリエイトをしてるサイトやアフィリエイトプログラムのことを指す場合もあります。


アフィリエイトサイト

広告主と提携・契約して広告を掲載しているホームページのことをいいます。


アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)


広告主(スポンサー)とホームページの運営者の間でアフィリエイトの運営代行サービスを行う業者のことをいいます。具体的には契約作業の簡素化、広告審査の代行、広告の配信、広告のクリック数や商品の購入など報酬の基礎となるデータの収集、報酬の支払い代行などを行います。


アフィリエイトプログラム

企業などの広告を自分の運営するホームページに掲載する時の契約内容のことです。具体的には掲載できる広告の種類、方法や報酬が発生する時の条件や金額などを定めたものです。


クリック保障型広告

ホームページに掲載されたバナーやテキスト広告がクリックされた回数により報酬が支払われる仕組みです。CPCと同じでクリック保障型で1クリック10円という場合は1クリックにつき10円支払われます。


商品リンク

広告主のサイトの中にある商品ページに直接、広告のためのリンクをはれる機能です。広告主によってはページ内の画像の使用を許可しているところもあります。


成功報酬型広告
ホームページに掲載した広告を経由して、商品やサービスを購入したり、会員登録などを行ったことにより報酬が支払われます


ツーティア・プログラム

2階層プログラム。間接報酬。自分のブログAを通して新規ASPになった会員Bが報酬を獲得すると、その内の定率分の額が報酬としてAに加算される。
Bが新たにCを獲得してもその定率報酬はAには入らない



テキスト広告

テキスト(文書)だけで作られた広告です。


バナー広告

アニメーションや写真などで作成されたバナーを使用した広告です。


表示回数型広告

ホームページに掲載された広告が表示された回数により報酬が支払われる仕組みの広告です。CPMと同じで1000回につき10円という場合は1000回表示されると10円支払われます。


マーチャント

本来は商品の販売やサービスなどを行っているサイトのことです。実際には広告主という意味で使われています。


リンクスタッフ

アフィリエイトサービスプロバイダを通さず、直接広告主と契約するものです。アフィリエイトサービスプロバイダによる中間マージンがないので報酬は高くなるのが特徴です。単独アフィリエイトと呼ばれる場合もあります。


リード型成功報酬

成功報酬型広告のひとつです。ホームページに掲載した広告経由で、会員登録やアンケート回答などを行った場合に報酬が支払われます。


【2005/09/06 22:51】 | ②意味を理解しよう | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アフィリエイトって・・・?
1. 自分のホームページで商品やサービスを紹介して報酬を得られる。

2. ホームページの内容充実にもつながる。

3. 開業資金なしで手軽にネットショップを作れる。

4. 自分で仕入れをしたり在庫を持つ必要がなく、また商品も自由に入れ替えられる。

5. 伝票を書いたり商品を発送するなどの手間がない。またクレーム・トラブルへの対応の必要もない。

6. 自分で商品を購入したり、サービスを利用した場合でも報酬になる

7. ASPの会員登録は無料、手数料や利用料もないので、ほとんどノーリスクで報酬を得られる。

アフィリエイトとは「提携する」という意味で、ホームページを運営している人と企業などの広告主(スポンサー)が提携し、商品やサービスなどの広告をホームページやメールマガジンに貼り付けて、広告先から報酬を得るというもの。ほとんどの場合、広告の大きさや種類(バナー、テキスト)はホームページの運営者側で選ぶ事ができるので、
サイトのデザインやイメージに合った広告を貼りつけることができます。

◇メリット◇

なんといっても手軽に収入が得られることです。月10万円ぐらい稼ぐスーパーアフリィエイターになるには、かなりの労力がいるかもしれませんが・・・
広告の選択をキチンとすれば月に数千円は十分に稼ぐことができます。
またアフィリエイトの仕組みを使うとショッビングカートなどを設置せずに、簡単にネットショップを開くことがきます。利益率は大きくありませんが、受注や在庫、商品の発送など面倒で手間のかかることはスポンサーがやってくれるので、資金や時間がなくてもネットショップを開業できます。

 でも 実践してみると 頭を使って大変。。(゚゚;)エエッ 私だけ!?


【2005/09/05 14:40】 | ②意味を理解しよう | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
はじめてみたけど・・
アフィリエイトを始めてみようと思ったけど
右も左もわからなくても できるだろうか??
今はアフィリエイトのはじめ方を詳しく説明してくれてるとこも
たくさんあります。 
はじめにやったことは。。。
①ブログを作る。(無料ので作りましょう)
ブログのメリット
1.HTMLタグ(ホームページ作成言語)の知識が不要
2.ネット上で情報を入力するだけで、情報をサイトにアップできる
3.検索に引っかかりやすいので、見てもらえる確率が高い
4.トラックバックという機能で、関連サイトにリンクを貼れる
5.一つの記事をいろいろな分け方で見せることができる
そして 初心者の私のお勧めのブログサイトは・・


FC2
今現在 私が利用させていただいております。とっても使いやすいです。
livedoor
多くのアフィリエイトサイトがある。有料のサイトの切りかえることもできる
Seesaa  
後発のグログですが、記事中のキーワードに自動的にアフィリエイトリンクが貼れるというシステムがあるそうです。
はもぶろ
とっても簡単にできます。ペットを飼えたり トラックバックがかわいいきゃらがやってくれます。

他にもいろいろなサイトがあります。
選ぶときに アフィリエイトができるか。これだけは確認してください。


【2005/08/25 09:06】 | ①最初の準備 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。